第2回未来の体育共創サミット

真の遊びが未来の体育を生み出す

体育をよりよくすることで、教育を、そして社会をよりよくしていきたい。

そんな想いをもった有志が出会い、学び、そして、未来の体育を共に創っていくきっかけとなる場、それが「未来の体育共創サミット2021」です。

ここでいう「体育」は学校の体育だけでなく、地域のスポーツやレクレーションを含む広い意味での体育です。

学校の体育の先生、地域のスポーツや運動の指導者、スポーツビジネスに関わる社会人、お母さんやお父さん、プロ・アマのスポーツ選手、研究者、体育嫌いだけど体育に想いがある人、体育会系の人、体育会系や学校が嫌いで変えたいと思っている人、体育や学校教育に関心があり自らの手で変えていきたいと考えている人、などなど「未来の体育」に想いがあるみなさま

「これまでの体育は、本当に子ども達や大人たちの人生に有益だったのか?」
「そもそも体育とは何か?」

を問い直し、これからの体育を共に考えていきませんか?

オンライン×リアルの共創の場

今回のサミットは、2021年1月7日から1月23日にかけて、オンラインで開催されます。

■概要
名称:未来の体育共創サミット2021 ~真の遊びと未来の体育~
日時:2020年1月8日(土)~1月23日(土)
場所:オンライン(ビデオ会議など)&オフライン(東京)
対象:体育やスポーツのこれからにご関心がある皆さま
内容:オンライン講義・オンライントークセッションなど
定員:200名(先着順)
費用:未定
申込:こちらのフォームからお申し込みください。
主催:未来の体育を構想するプロジェクト

未来の体育を構想する多様なテーマ

運動あそびでつながる幼小接続
アスリートのセカンドキャリア
発達障害とスポーツ指導法
特別支援と医療が融合した新しい教育のカタチ ~強度行動障害の児童に対する米国the center for discoveryの挑戦
スポーツで発達障害に挑む人々~柔道、サッカー、etc
発達障害と体育を語るオンライン居酒屋
学校における武道教育のこれから
withコロナ時代のスポーツ国際交流の可能性
AIとスポーツと教育
LGBTQとスポーツ
「スポーツ共創人材育成ワークショップ」連動企画
スポーツ美術展示会
ブラサカを通じてスポーツの楽しさを知る〜スポーツが苦手な児童・生徒でも楽しめる〜
アダプテッドスポーツの可能性〜障害を持った児童・生徒へのスポーツでのアプローチ〜
性の哲学対話
遊びの環境づくりワークショップ
オンライン遊び『休み時間だ!あそぼ〜プロジェクト』
大学の部活動の在り方
J.Y.Parkと体育
オンラインのスポーツ共創

詳細は下記の特設サイトへ

※現在準備中

Facebookイベントページはこちら