【報告】学校の「壁」を体育授業から考える~未来の体育共創サミット2020ワークショップ~

ワークショップの目的
 ①先生方が日々、現場で感じているやりづらさを共有する。
 ②学校現場における「壁」について考えを深める。
 ③今後、「壁」対してアプローチしていく仲間とのつながりをつくる。

事前の取り組み
 教員対象アンケート実施 109名回答

当日の流れ
 ①アンケート結果共有(10分)
※以下はアンケート結果の一部です。

 ②個人で考えてみる(10分)
  各自が考える学校の「壁」についてワークシートを活用して考えました。
 ③グループで考えを深める(30分)
  3~4名のグループを作り、アンケート結果や各自のワークシートを元に対話し、考えを深め合いました。
 ④ワークショップ振り返りアンケート(5分)

事後の活動
 Facebookグループを作り、事後も学校の「壁」についての対話や実践報告、アイデア募集や協力者募集などを行っています。

担当者感想
 課題意識や悩みを共有できたこと、いろいろな立場の方が交流できたことはとても良かったと感じました。今後、ここでの出会いを生かして、学校の「壁」について考えを深め、各々が具体的なアプローチを実践していきたいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。