一般社団法人となりました!!

2020年4月23日、未来の体育を構想するプロジェクトは、一般社団法人となりました。

任意団体として活動を始めてから一般社団法人設立に至るまで、多くの方に支えていただき、この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。 いよいよ、法人設立の手続きが完了し、これからは「一般社団法人 未来の体育を構想するプロジェクト」として活動してまいります。法人として、社会的な立場をもって活動することに、責任の重さを感じつつ、社会にとって役に立てる団体となっていけるよう、成長してまいりたいと思います。 これからも、より多くの人が、運動・スポーツ・遊びを通じて、人生を楽しむことができるよう、よりよい未来の在り方を問い、様々な活動を提案してまいります。今後とも「未来の体育を構想するプロジェクト」をどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人 未来の体育を構想するプロジェクト

代表理事  神谷 潤

最近の記事

  1. 「教育現場に於ける『消費者と生産者』〜里山自然/教育現場の実践から、行動変容(意識転換)の可能性を考える」 レポートー中川隆義氏(ままmaioka/横浜をつなげる30人、銀行員30年からベンチャー企業へ) 山本尚毅氏(北陸先端科学技術大学院大学修士課程、教育企業勤務)

  2. 「あそび」で「学び」をアップデート!〜一般社団法人「あそび庁」の取り組みから〜  小山亮二氏(一般社団法人あそび庁代表理事)久保賢太郎氏(東京学芸大学附属世田谷小学校/東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士課程)―レポート

  3. 日本フェンシング躍進の舞台裏から学ぶ「チルドレン・フューチャー・ファースト」 宮脇信介氏―レポート

  4. 体育授業のマインドセット〜体育の苦手な先生も子どもも楽しめる体育授業にするために~白根稔彦氏―レポート

  5. 「ビデオ会議から旅へ -豊かなスポーツライフは大人から-」レポートー嶋田美和氏(諫早市教育委員会)山岸秀敏氏(稚内地方柔道連盟)酒井重義氏(NPO法人judo3.0)